『生前整理をしておかないと争いが起きかねません お一人様ならもっと大事』

生前整理とは自分が亡くなった後、遺されたご家族が困らないように今のうちから整理をしておく事です。それでは何故しなければいけないのでしょうか。


例えばお子様が急に事故で危篤状態になったとしたら

大切な友人はご存知でしょうか。

直ぐに連絡して駆けつけてもらうことは

できますか?

とても大切にしているもの

とても大好きなものも

ご存知でしょうか




1.大切なものとそうでない物の区分けが付かない

ご本人が大切にしていたものとゴミとの区別がつかなくなってしまう事が多々あります。ご遺体と一緒に燃やしてほしいものかも判らずにゴミとして処分されてしまう場合もあります。家を整理する際によく確認せず遺品整理の方に依頼してしまますと、必ずと言っていいほど隠している現金などが見つかる場合もあります。


タンスの奥、本や手帳の間から、スーツケースからなどあらゆる所から出てくる場合がありますから、きちんとエンディングノートなどに書き記しておいた方がいいですね。


2.遺品をめぐってきょうだいが争う


自動車、指輪、時計など貴金属も誰にどれをあげると決めておかないと後で揉める原因にもなりかねません。