【貨幣価値下落時代へ突入か?】


PICTET主催のジャパンツアー新潟にて開催がありました。



会場に行っても、何処から申し込みしてここに来たのか⁉︎と自分でも不思議でしたが、 証券会社から案内が来ていたんですね。



夜なのに、ご高齢の女性、男性も多くいらっしゃいました。私の隣に座っている方は80代位にしか見えない女性。


ついつい母を思い出しました。80代前半はまだ普通に株式の売買しておりましたから。今年の動向など、この時間帯でも興味があれば来られるですね。


セミナー集客に関して 私の思い込みは無視した方が良いと 約100名弱の参加者がいる会場に入り 周りをみて直ぐ思いました。投資関連のセミナーに参加する時はいつも 客観的に見るために参加してきます。


どんな人が参加してるのか 何を重要視して販売したいのか今回は投資顧問会社なので現状把握しながら それに見合うファンドの説明だけでした。


全国で同じ事をしているので こうして、ある方向性に向けてのファドの買付が増えるのか。。。と感じた次第です。




資産運用は 現金で持っていても 貨幣価値が下がっていることにすら 気づいていない人の多いこと銀行に入れていれば尚更リスクは多くなります払い出せる金額も縛られ

払い出す度に手数料がかかってくる事国はデジタル貨幣に移動しようと動いておりますが デジタル貨幣にすると

総資産は国に把握されます便利さを追求すると その反対の見返りがどうなるのか判っていいるのかしら。


経済が伴わない株価押上は まだまだ続くのでしょうがそれがいつまで続くのかタイミングの見極めは 必要ですね。



新潟は昨日から雪模様 お天気はいいですが、朝は凍結している所もありました。みなさまお氣をつけて出勤されてください。今日みなさま方にとり より良き日となりますように。

タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company