コロナウイルスとミトコンドリアセミナー



今日は吉野 敏明 (Toshiaki Yoshino)先生のコロナウイルスとミトコンドリアセミナーに参加してまいりました。 東京もロックダウンするのではないかという中 当日戻れると確信したので やはり行ってよかったです。 通常は言えない事もお聞きでき やはり何事も足を運ばないと 情報は取れないですね。 量子波のことは色学んでおりましたので どのような形でウイルスが取り込まれて 死滅するのか。 食や根本的に免疫で治す方法が分かっているならできるのでしょう。 ウイルスを殺すことは無理 なので、培養しないように 遮断すること。

入ったら熱が出たら熱を出し切って

どこかの投稿に、

「熱が出たのにいっぱい栄養取って寝ても治らない」

と、開いた口が塞がらないと言いますか。



身体が熱を出して戦っているときに食事したら、食べ物を消化する方にもエネルギー使って戦い切れないでしょ。


例えば、剣道でも1人と一生懸命戦ってるのに、別の人と戦い始めたらどうなるのか。


仕組みがわかればわかること。


インフルエンザは39度でしたっけ?

熱で戦い死滅させ

コロナはそれより低い38.5度


体温を上げれば死滅するので、

熱が出たら下げないでね。

とは、通常の風と同じこと。


鼻水やクシャミは体から余計な細菌をだすために出るもの。


それ自体を止めてどうするの?


私は10年に一回位熱を出して寝込むのですが、ひたすら寝て汗をかき、水分とってまた寝ての繰り返しをしてます。


でも私はいつも一週間位寝込んじゃうんですよね。


昔子供の頃両親は直ぐに病院に連れて行きました。

なので病院行くのが当たり前だったんですけど。


父が亡くなりそれまで飲んでた薬を自らやめて今に至ります。


人を治すのは薬ではないんです。


結局 免疫力をつける事。


それは食事であり、農薬、食品添加物など外せるものは可能な限り外した方が良いのです。


自宅の調味料は醤油、手作り味噌、ミネラルタップのお塩、胡椒、香辛料、日本酒、赤ワイン、ごま油、米油、オリーブオイルくらいですかね。

お酢は、発酵飲料水作ってるのでそれも手作り

そんな感じですが、先日メタトロンしたらお米と芋類食べすぎてて注意を受けたので、お肉とお魚、卵も食べるようにしました。


お肉はやはりヤバいと言われてどうしょうかと悩んでます。


私の身体は正直で、今月からお肉食べ始めたんですが、身体がと言いますか柔らかい首から痒みが出てきております。


何事もほどほどにしないといけませんね。


言われたら、それしか摂らないことをしてしまうので。



お菓子やインスタント食品など

摂っていなくても

根本 何を餌にしているのか

何を肥料としているのか

これが大切ですね。



波動医学が進んでいることに

本当はもっと広がると良いのですが

そんな訳には行かないですから


社会の仕組み

どうにかならないかしら。


タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company