経済衰退なのになぜ株価上昇⁉︎


3月24日を境に株価は登り続けて

先物225では6月ものは20900円に


何故上昇するのか


3月には毎日2000億円

現在に至っては1205億円から1005億円

日銀が介入して資金投入しております。


それも週に平均3回も


安倍政権になってから桁が変わりました。


実体経済と則していない株価の支えは

一体誰のためでしょうか。


国民のためでないのはわかりますよね。


それだけ買い支えするのであれば

実体経済をよくしなければ

日本経済に未来はないのですから


資金投入の矛先がそもそも違うという事です。


政府は国民にたったの10万円の支給。


それも支払いたくない位の今の政権。


無理矢理仕事を自粛させているにもかかわらず

『国民は甘い』と某政治家が発言したとか。

その中で、政治家達は300万円のボーナス貰ったと報道もありましたよね。


政権変わってから、株価買い支えするくらいなら一人当たり1000万円くらい払うとも可能だったのではないかしら。


今までどれだけ注ぎ込んで

その資金もどれだけクジラにとられていったことか。


そのための注入ですからね。


またいつ暴落がくるのか。