【二重非課税】

February 15, 2015

 

どの国からも課税されない二重非課税状態を解消して行き過ぎた節税を防ぐ動きがでてきております

 

国際課税の原則は、国際連盟が1920年代に作ったもの

 

企業が2つの国から二重課税される状況を減らし、国際取引を増やして第1次世界大戦後の欧州復興を後押しするのが当初の目的

 

現在は国境を越えたインターネット取引が広がり


 

 

過度な節税で法の抜け穴をついているのが問題となっており

 

国際課税ルールは二重非課税を防ぐ方向に向かっているようです

 

何処でも法に基づき


その中で最善


払わなくて良い方法を見つけ


正当に行っている行為

その方法を見つけるために
学び実践する

 

どの様な状況でも
いつの時代にも
他の税に関しても


抜け道を探し出す人も

何もしない人達よりは遥かに
ある意味
学ぶべきものはあると思います

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事