【生前贈与の方法3】

⭐️贈与の損益分岐点は?

資産家が行う暦年贈与の注意点

相続税がかる資産家の場合は

必ず現状分析を行ってから暦年贈与をしたほうがいいですね

なぜなら実効税率の2/1程度の贈与税率になるように贈与金額を決定する必要があるからです

110万ずつ贈与しても

焼け石に水!

相続財産が3,000万以上5,000万以下での実効税率は20%になります

その場合は贈与金額を500万すると、贈与税率は9.7%で48.5万円の贈与税額になります

国税庁HP 計算方法はこちらから

相続時にその分生前贈与として支払っていたとするならば

控除額があるので

450✖️20%=90万円

になるので

贈与税をはらってでも贈与したほうが得かもしれません

3年以内で相続財産に含まれたとしても

贈与税で支払った分は控除されますから

タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company