【何を食べるのか?を考えるシンポジウム】を終えて

今日のパネリスト: 肉食派 長尾 周格先生 野崎 利晃先生

  草食派 船瀬 俊介 先生 小峰一雄先生

          司 会 内海 聡先生

と言った豪華メンバーで

肉食VS草食 縄文人は何が主食?

私が思うところ

人にはそれぞれ消化出来る機能 免疫力や酵素 常在菌の量も全て違っております。

一概に肉食が良い 草食が良いとは 判断出来ないのでは無いのかと感じました。

玄米で、腐った腸が良くなると思いきや、更に悪化して 肉を食べて回復された先生もいらっしゃいますから

私は肉を食べるとなかなか消化できないので胃もたれがして来ますから向かないのだと思っております。

其々身体に持ってる物自体が違うので 食べ方にしても一概にに野菜から食べれば良いわけで無いのと同じ

しかしながら、現在は汚染された食材をどうやって悪化されずに食す事が出来か

解毒しながら食べる事が出来るか

そればかり私は考えております。

結局結論は出なかったのですが、

統計の在り方にも

其々の見方によって

読み方により

意見も変わって来るのだと思います。

とても楽しいシンポジウムでした。

皆様に感謝‼︎

ありがとうございました。

※今日は本を3冊と菜種油を1本ゲットしました!

私自身40年以上 何も考えないで薬を飲み続けておりました。

病院に行かなくなって4年なので

現世ではこの身体中の解毒は諦めておりますが

これからの未来ある子供達や若者達が

私の様な事にならないためにも

12月15日新潟で内海先生の講演会を開催いたしますので、是非一度聴いてみてください。

新潟講演会はこちらから

タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company