国際情報大学新潟中央校オープンカレッジ後期開校

前期も講座を受け持ちましたが、後期も来月より開始いたします。

この度はエンディングノート作成セミナーと家庭のけいざい初級編を開催致します。

終活は身の回りの整理も含めてですが、エンディングノートは遺言書では書ききれない家族への想いをつづってほしいと思います。

相続では少額ほど揉めることが多いのです。

お金だけではない なぜそうなるのか、想いを判ってもらえるノートになります。

対象は何歳でも お子様でもいいのです。

書いていくと、自分自身が見えてきたり、上司 部下 家族 姉妹との付き合いや関係性も見えてくる場合もあります。

一度書いてみてください。

数年たつと また変化している場合もあります。

Ⅰ.エンディングノート作成セミナー 2017年10月15日(日曜日)

開講日2017年10月15日 ~ 2017年10月15日(日曜日)

回  数  全1回

開講時間  10:30~12:30

定  員  20名

受 講 料   2,100円(一般) 1,450円(在学生) 1,650円(父母・卒業生)

教材費等  1,500円程度(書籍代金1,000円含む)

会  場  新潟中央キャンパス

申込締切日 2017年10月6日

申込締切日後に受講を希望される方、キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせください。

争族と笑顔相続の分岐点、財産をどうわけますか。 笑顔相続ノート、練習帳も使い、家族や周りの人達への感謝の気持ちを再確認しながら

自分自身の人生をより豊かに生きるための「リスタート・ノート」を作成してみましょう。

1.遺言書を書くとしたら 2.エンディングノートと遺言書の違い 3.家系図を書いてみよう   「笑顔相続ノート」を作成して頂きます。

 17項目についてご説明しながら、ご一緒に「笑顔相続練習帳」と共に書いてみましょう。

お申込みはこちらから

Ⅱ家庭のけいざい 初級編

日本は子供の頃から身近なお金についての学びが無いまま成長しているのが現状です。

 ご両親のお金の使い方がそのままお子様に影響を及ぼすことも多いのではないでしょうか。

 事実私の場合は 両親とも株をやっていたので幼少からお金を 

 稼ぐ 貯める 増やす 

を身近に感じておりました。

 母は専業主婦で、株で稼いだお金で土地を購入し、人に貸しておりました。

 父は会社を経営して いつも資金繰りが大変だった為 自分の給与を下げて社員に支給しておりました。

そんな中で育った私は、先ず銀行に勤めましたが、当時は銀行より金利の良かった一時払いの保険やビック ワイドといわれる債権に銀行に内緒で預けておりました。

 置き場所を変えるだけで

 同じお金も変化します。

今回はそ基本である金融や経済について学んでみましょう。

お金の流れが判り 外貨,国債、債券市場に流れる仕組みなど、

 学生さんでも基本を学んでおく事をお勧め致します。

開講日 2017年10月29日 ~ 2017年12月10日(日曜日)

回  数  全4回

開講時間  10:30~12:00

定  員  25名

受 講 料 4,100円(一般) 2,900円(在学生) 3,300円(父母・卒業生)

教材費等  500円程度

会  場  新潟中央キャンパス

申込締切日 2017年10月20日

申込締切日後に受講を希望される方、キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせください。

第1回2017年10月29日(日) 金融機関のけいざい学

第2回2017年11月12日(日) 証券市場のけいざい学

第3回2017年11月26日(日) 国債のけいざい学

第4回2017年12月10日(日) 外国為替のけいざい学

お申込みはこちらから

タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company