top of page

命の尊さ

当たり前に明日が訪れると思っていても

そう思えない日々がやがて来ることを

私達は実感しないから


「明日に伸ばす」


ことをしてしまいがちです。


このサボテンの花は、

勤めていた頃

15年以上前でしょうか。

サボテンの子供を幾つか頂き

その頃は高さ2センチくらいのを幾つか


水をやり育て

サボテンが出てくると分けて単体にして育て


漸くこんなに大きな綺麗な花を咲かせてくれました。

つぼみは幾つかありますが、2つ目の開花

しかし、この花は1日で咲ききり、

翌日にはしおれてしまいます。


2日続けてお花を見る事が出来ました。


15年以上たっていると思います。


今年は幾つもつぼみがあるので楽しめそうですが、

たった一日の開花の為に


エネルギーを蓄えていたのだと思うと

とても愛しく思います。


綺麗な大輪を咲かせてくれて

有難う と




ただ花を咲かす

その事だけに注視して

目標を定めているから

これだけの年月

じっと我慢していたのだと


それだけの養分を蓄えて・・・


日々私達が行っていることはどうでしょう

不平不満を言わず

仕事が出来ているでしょうか


その人の為になる事が

出来ているのでしょうか。


問題があった時に

何を優先して

行動するのかを


軸となるものがあれば

臨機応変に

行動できるのだと思います。


今日も皆様方にとり

よりよき日となりますように。





Comentários


タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ
bottom of page