11月29日(日) | 新潟テルサ 小会議室2

相続のことについて学んでみよう第5回目【中央区 新潟テルサ】

「相続のことについて学んでみよう」 6回コースにて相続の大いなる誤解から 家族信託とは? までをシリーで学んでいきます。 毎回最後の30分でエンディングノートを書いて行き、6回で書き終わるようにします。
お申し込みの受付は終了しました。
相続のことについて学んでみよう第5回目【中央区 新潟テルサ】

日時・場所

2020年11月29日 10:00 – 11:45
新潟テルサ 小会議室2

イベントについて

     【このような方にお勧めです】

  • 離婚した相手との子供がいる人
  • デジタル資産がある(ネット銀行・ネット証券会社・暗号通貨など)  
  • 将来お墓そのままにしようか 墓じまいしようか悩んでいる人  
  • 遺言書を書いたほうが良いか悩んでいる人
  • 相続人に長い間連絡の取れないひとがいる
  • 親の面倒を見ている子供と見ていない子供がいる  
  • 会社を継ぐ人が決まってない  
  • 先祖名義のままの土地がある  
  • 相続人に『障害者』『未成年』『認知』等の問題を抱えたひとがいる  
  • 財産に不動産が多い  
  • 大きな保険金をもらう子供や孫が居る 

などなど

チェック項目に該当される方はもちろん

該当がない方でも気になった方は是非一度ご参加ください。

 

【期待できる効果】

  ご家族で揉める事がなくなる

 

【内     容】

第1回目 相続の大いなる誤解・相続とは・遺産分割協議書とは

第2回目 贈与の種類・遺言書の種類と遺言書が必要な人とは?

第3回目 不動産と相続

第4回目 納税資金はどうやって作る?・生命保険活用・土地活用事例

第5回目 節税のあれこれ・成年後見制度と民事信託

第6回目 家族信託

 そもそもご両親が何も決めていない事が揉める原因であるという事をご存じでしょうか。

家にある貴金属1つ取っても、それが揉めるとは思っていない事でしょう。

石、絵画、掛け軸などなど

『相続税はかからないから関係ない』

という事が当てはまらないのです。

『何を誰に渡す』

という事を決めたら

その思いをかなえるためには

『遺言書』

を書いておかなければいけません。

そもそも分けられない財産があれば

余計に決めておかないと

子供達が争う姿を見たいわけでは

無いですよね。

例えばお子さまが急に交通事故に遭われて、意識不明になったとします。

お子様が一番大切に思っている友人はご存じですか?

お子様の銀行口座がどの銀行で、どこの証券会社を使っているか

ご存じですか?

何も書いておかないと

困るのは誰でしょうか。

そうです。遺されたご家族です。

 

大切なご友人や

大切に思っている師匠に

何も伝えずに亡くなっていく事を想像してみてください。

そんな悲しいこと

したいと思いますか。

そんなことの無いように

先ずは相続の基礎から学んで

今何をすればいいのか

感じてみてください。

 

 

☆タイムスケジュール☆

 

日 時 2020年11月29日(日曜)  

会 場 新潟テルサ小会議室1

会 費 エンディングノート代 500円

開 場 9時45分~

内 容 

 第一部 10時00分~11時

     節税のあれこれ・成年後見制度と民事信託

 

  .第二部 11時~11時30分 実際にエンディングノートを書いてみましょう 

 

☆特典☆

申込の方には50分無料相談を受けられます

日程は後日調整させていただきます

 

 

 

 

チケット設定
価格
数量
合計
  • 笑顔相続のためのエンディングノート作成セミナー
    ¥500
    ¥500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア