❑ 相続が発生した際に何をしなければならないかをお伝えいたします。
❑ 誰が相続人となるのかをお伝えいたします。
❑ 必要な手続きはパートナーである各専門士におつなぎ致します。

❑ 専門家とともに迅速かつ正確に相続の手続きをおこないます。

❑ 相続診断士として生前対策・死後の整理のお手伝いをいたします。

遺言書と一緒に保存していただきたいのが付言事項になります。

付言事項には、どうしてこのような遺産の分け方になったのかの理由を書いておくと良いでしょう。

例えば相続人が均等に資産わけができない場合など、遺留分を侵害された、内容に不満がある、といった相続人がでてきてしまいます。

その場合は後々相続人同士で争いに発展する可能性がでてきます。そのためにも被相続人の思いを付言に記載してみてください。このことを書くか書かないかで印象はだいぶ変わってきます。

どのように書けばいいのか判断できないのなら私達相続診断士などの専門家へご相談していただくことをお勧めします。

笑顔で相続を迎えるためにも 祖先や家族・仲間に感謝し、その想いを共有し、笑顔の相(すがた)を続けることが大切だと考えます。

笑顔で相続を迎える為のお手伝いとして エンディングノートをご一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

家族に思いを残すことの出来るノートになります。遺言書だけでは伝えられない思いをこちらのノートでお伝えする事ができるかもしれません。

最近は、ネット財産と言われるパソコンで完結してしまう財産も多く存在いたします。

​いわゆる証券相続と言われるものもこちに記載しておくことをお勧めいたします。

笑顔相続とは 祖先や家族・仲間に感謝し、その想いを共有し、笑顔の相(すがた)を続けること。

笑顔で相続を迎える為のお手伝いとして 笑顔相続ノートをご一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

家族に思いを残すことの出来るノートになります。遺言書だけでは伝えられない思いをこちらのノートでお伝えする事ができるかもしれません。

相続・贈与よって思いもかけない出費が出たり不動産の家賃収入が入ったりすると今後のライフプランが変わってくると思います。まだ子育て中の方が相続されたり 年金生活の方が相続税を払わくなてはならなくなったりするかもしれません。

​今後のライフブランにどのように影響が出てくるのか 家計診断のサービスをしてみませんか。

【受付時間】9時~18時迄 (水曜定休) 

新潟相続サロン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
MFC2.png
相続診断士事務所

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company

〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山3-1-17