必ず訪れるもの

昨日の「安心! 終活・相続セミナー」では

和気あいあいとご自身のお悩みもお聞きする事が出来

少人数だからこその良い点が垣間見ることが出来ました。


ついつい写真を撮るのを忘れてしまいます。



さて、皆さんに平等に訪れるものって何でしょう。


「死」


いつかは、必ず訪れます。

持病もなく

急に具合が悪くなり

病院に搬送され

2、3日で息を引き取った。


今回参加された方のお一人は

そんな経験をつい最近されたそうです。



なので、今回は相続のセミナーに参加したそうです。


それが無かったら

他人事だと思っていた


だけど


急にやってきて


あれよあれよという間に

葬儀から

その後の後始末


銀行の名義書き換えから年金や健康保険の手続き

相続手続き等


緊張して泣く暇なんで無かった


大体がそうですね。

49日過ぎるまで

様々な事が出てきて

その後 遺産分割が済み名義変更するまで


今生きていること

この世に存在する事のありがたさを


忘れてしまいがちですが、

病気ではなくても


毎年起きる水害や震災


まさか自分がこんなことになるとは


だれも思う事は無かったと思います。


今、急に倒れても

ご家族の方は

大丈夫ですか。


どこに何がある

通帳は

印鑑は

から始まりますね


物事を

自分の気持ちを

まとめて書き留めておくノート



それが終活ノートであり

エンディングノートの位置づけであると思います。


今日も相続のセミナーを開催しております。

新型コロナウイルスの関係で

少人数での開催となりますが、今回は定員満席となりました。


毎月開催しておりますので、

ご予定が合えば是非一度

ご参加されてみてください。


セミナーの予定はこちらから









#相続

#終活

#エンディングノート

#死

#笑顔相続サロン

#相続診断士

#笑顔相続サロン新潟TUNAGUみんなの相続相談士事務所


タグから検索
特集記事
最新記事
アーカイブ

【受付時間】

9時~18時迄 (水曜定休) 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-33-7

MFC.LLC

Miyo Future Creation Limited Liability Company